カテゴリー
社会

【2021年5月版】プログラミング言語の人気ランキングTOP20

世界で人気のプログラミング言語ランキング

今回は2021年5月28日時点の「世界で人気のプログラミング言語」をランキング形式で見ていきます。

調査はオランダのソフトウェア会社「TIOBE」。世界でも当サイトの最新のランキングはプログラミング系の記事でよく指標にされています。

それでは、まず結論から見てみましょう。

上位10位は安定の人気言語

コーディングの画面

各言語ごとの解説は次の段落でしますので、まずはTOP20を一気に見てみましょう。

上位10位

1位:C
2位:Python
3位:Java
4位:C++
5位:C#
6位:Visual Basic
7位:JavaScript
8位:Assembly Language
9位:PHP
10位:SQL

11位以下

11位:Ruby
12位:Classic Visual Basic
13位:R
14位:Groovy
15位:MATLAB
16位:Go
17位:Delphi/Object Pascal
18位:Swift
19位:Perl
20位:Fortran

TIOBEのプログラミング言語人気ランキング(画像:TIOBE Index for May 2021より)

上記のランキングを鑑みて、TIOBE社のCEOポール・ヤンセン(Paul Jansen)氏は以下のように分析しています。

「2020年11月、当ランキングにおいてPythonはJavaを追い抜き2位に浮上。今回も差はわずかに0.13%ですが、Pythonが2番目の位置をより長く維持すると想定するのは妥当です。現在、Cは(Javaと同じように)人気を失っているので、Pythonは次の半年でTIOBEインデックスの1位にさえ向かうかもしれません。他にはRustがトップ20に戻ろうとしており、DartとJuliaも上昇中です」

このコメントにもあるとおり、日本でも注目されているPythonに勢いがあるのは世界でも変わらぬ模様。このままランキング1位になるのは時間の問題かもしれませんね。

また、TOP10全体を俯瞰すると、どの言語も安定の「常連」と言えます。若干の上下変動はありつつも、実はこの7年間ほど上位10位の言語は大きく変わっておらず、おなじみの面子といったところ。

上位TOP10のプログラミング言語を解説

では、上位TOP10のプログラミング言語を解説していきます。

1位「C」

C言語のロゴマーク

「C」は「C言語」と言われ、産業用ロボットやネットワーク機器、ゲームなどの電子機器や家電に使われています。またMacやWindowsなどのOSにも使用されているなど幅広い言語です。

2位「Python」

Pythonのロゴマーク

2021年時点では最も勢いのあるプログラミング言語と言っていい「Python」。その人気の理由はAIなどの最先端分野、YouTubeやInstagramで使用されている言語でありながら、文法が簡潔で初心者に優しく、専門的なライブラリが豊富である点です。

3位「Java」

Javaのロゴマーク

プラットフォームに依存せず処理速度も早い「Java」は家電やスマホアプリでも使用され、例えばゲーム「MINECRAFT」でも採用されている言語です。

4位「C++」

C++のロゴマーク

C++」は「C」の拡張版。人工知能やIoTにも使用されているだけでなく WEBブラウザ「chrome」にも使用されています。読み方は「シープラスプラス」ですが略して「シープラ/シープラプラ」とも。C言語の開発をより迅速化できるよう、オブジェクト指向を追加した言語です。

5位「C#」

C#のロゴマーク

C#」はマイクロソフト社が開発した言語です。そのためWindows系には当然強いですが、MacOSやiOS、アンドロイドOSも網羅できます。「Unity」というゲームエンジンまで含めれば、かのポケモンGoも「C#」で作られています。

6位「Visual Basic」

VisualStudioのロゴマーク

マイクロソフト社が開発した通称VBこと「Visual Basic」。同社が開発している開発環境「Visual Studio」に組み込まれています。

7位「Java Script」

JavaScriptのロゴマーク

WEBサイトの動的要素には欠かせないのが「JavaScript」。主にクライアントサイドでの使用になりますが、Node.js等の使用によりサーバーサイドの開発も一般的です。WEB制作においては「HTML/CSS/JavaScript」は三種の神器と言って良いでしょう。なお当ランキング3位のJavaとは全く異なる言語です。

8位「Assembly Language」

いわゆる低級プログラミング言語(低水準言語)の一種。コンピューターの側の言語=機械語です。具体的な仕様はプロセッサの種類により異なります。

9位「PHP」

PHPのロゴマークPHP」はWordPressの開発に使用されていることでも有名な言語です。サーバー上で動作する動的な言語で、データベースとの連携はもちろん、HTMLとも並列で使用できるのも利点。WEBサイト制作はもちろんアプリやシステム開発などで多用されています。

10位「SQL」

SQLのロゴマーク

データベースを操るための言語「SQL」は、MySQL/Oracle/PostgreSQL/SQLiteなどで利用できます。データベースへのデータ挿入やデータベース内の検索などの作業を効率化します。

全てはプログラミングの基礎から始まる

仕事するプログラミングのエンジニア

今回は世界の人気プログラミング言語のランキングを見てきましたが、それぞれの言語で出来ることは実に幅広く、そして奥深いものです。

テクノロジーの進化と共に、各言語も随時アップデートされており、限界なく成長し続けているのが特長。

どんな言語を将来学ぼうかワクワクするところですが、これらの言語を操るためにはまずプログラミングの「基礎」を固めることが先決。多少手間はかかりますが、これが最も早い方法です。

当サイト「キソプロ」は、プログラミング初心者の方やIT業界未経験の方のために作られた「オンライン」の「マンツーマン」学習サービス。

プログラミング学習にあるあるの失敗しがちな独学や次々と降りかかる挫折の障壁を回避する「ずっと使えるプログラミングの基礎力」に特化したサービスを提供しています。

お気軽にご相談ください。